ワードの活用⑩クリップボード

パソコン作業で、「コピー&ペースト」機能は多用する作業の一つでしょう。
年賀状作り、ポスター、資料作り・・この機能こそ、パソコンを使う意味があるとも言えますね。その際に一つ「クリップボード」について解説します。

クリップボードは、ワードだけでなく、エクセルやパワーポイントなどのOFICCEソフト共通ですからご存じの方も多いと思いますが、特に「コピー&ペースト」を多用するワードの項目で取り扱いたいと思います。
ワード文書作成では、「挿入」だけでなく、「コピー&ペースト」機能を使って、ネット検索で見つけた画像や文章引用、エクセル表等を貼り付ける事が多いと思います。(ただ、この機能を多用しすぎて、「盗作・盗用」などの問題へ発展するなんてこともあり、注意が必要ですが・・・。)

この作業で助かるのが「クリップボード」です。
例えば、ネット検索で見つけた画像(もちろん無料のもの)を何点か使いたいが、どれが良いか迷う時、とにかく候補になるものをコピーします。すると、クリップボードに全てが一旦保存されるのです。このクリップボードは、ワードやエクセル・パワーポイント等で共通に使えます。

Wordのクリップボード


ワードでは、ホームタブにある「クリップボード」をクリックすると、窓が開きます。すでにコピーしたものがあれば、すべてそこに保存されているのが判ります。
あとは、そこから、貼り付けしたい所にカーソルを移動させて、貼り付けたいアイテムをクリックすれば、貼り付け完了です。
気に入らなければ、クリップボードから別のものを選べばいいですから、かなり手間が省けるのではないでしょうか?
なお、貼り付け(ペースト)には、いくつかの種類があります。ただ貼り付けるのではなく、用途を考えて形式を指定すると良いです。これについては次回にしましょう。

注意点)

このクリップボードが共有できるのは、「コピー」したものだけです。PrintScreen(スクリーンショット)は、共有できません。
Windows10(基本OS)側にある「クリップボード」に保管されるので、別の操作が必要になります。
※[Windows]+[V]キーでクリップボードウィンドウを表示してください。下のような画面が出て、コピーデータがあるはずです。

Windowsのクリップボード


※クリップボードの設定を変更すると、履歴も確認でき、使用できるようにもなります。
1.[Windows]+[V]キーでクリップボードウィンドウを表示
2.ウインドウの下にある「有効にする」ボタンをクリック
3.これで、過去のデータが表示されるようになります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中